先週の金曜からの三連休は、暦通りのお休みを頂きました。
この三日間は天気も良く、陽気も良かったのですが・・・
何処へ出かけず、作業場の結露対策で終わりました。

毎年冬になるとある場所が結露して困っていました。
その場所は、全て北側の壁。
仕事を優先して作られた建物なので、快適に過ごすという事は二の次にされています。
なので、断熱材などが最小限。
冬になると暖房を使わなければ仕事が出来ませんので、北側の壁面や窓は結露が酷くなるのです。
そこで、結露が酷くなる箇所の対策をしました。



まずは、窓。
2枚の引違い窓ですが、以前はプラダンというプラスチックで出来た段ボール状の物を使って断熱をしてみました。
しかし、これでは断熱効果が薄く、結露は収まらず・・・。
2度目は、スタイロフォームという建築材料のウレタン板をはめ込んでみました。
これは効果があり結露も無くなりましたが、水色の不透明な素材なので室内は真っ暗。
しかも、翌年にはめ込もうとすると、何故かサイズが合わず・・・縮んでしまうのでしょうか・・・?

この2度の失敗を経て、3度目の対策は・・・「二重窓」
ただ、二重窓となるとDIYとしてはハードルが高く、業者へ頼んで設置して貰うしか無いと思っていました。
ところが、検索をしている内に、楽天市場で内窓を注文できる事が判りました。
(リクシル/トステム インプラス 二重窓)
縦横の寸法を測り、ポチッと注文。
届いた窓キットは、樹脂レール4本と、フレームにはめ込まれて出来上がっている窓が2枚。
窓は断熱効果が高いガラスを二重にしてあり、フレームも全てが樹脂製なのでココが結露する事もかなり低いと思います。
(ガラスの種類は、注文時に何種類かの中から選ぶ事が出来ました)
採寸して注文してあるので、説明書通りに組立れば簡単に設置が出来ました。

二重窓をDIYで設置



次は、物置にしている箇所の断熱です。
この場所はコンクリートに壁紙を直接貼ってある場所だったので、外の空気で冷やされた壁が室内暖房で温められた空気が触れるので、結露が激しい場所でした。

まずは、物を全て取り出して、断捨離。
要らない物も多く、置いてある物の2/3を捨てる事が出来ました。
置きっぱなしの物もたまには見直しが必要ですね・・・。

壁紙を剥がしてみると、床に近い部分には黒カビが・・・。
雑巾で拭き取り、防カビ剤を塗って一晩おきました。

翌日、乾いた壁にスタイロフォーム(ウレタン断熱材)を貼ります。
不要になった段ボールで型を取り、その型通りにカッターナイフでカット。
専用の接着剤でウレタンを貼り付けて終了。

結露対策にウレタン材を壁に接着



これで結露に悩んでいた場所の対策はバッチリ。


お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422(営業時間中にお願い致します)
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る