夏休みも残り僅かとなってきました。
小学2年生の娘も宿題の日誌がほぼ終わり、残るは工作と絵だけになりました。
昨日は、工作を手伝って終わらせましたが、その前に一騒動ありました。
何と、その日誌が無くなったと言うのです・・・。

娘は自分の部屋で宿題をしたり他の部屋に行ったりで、宿題が終わってもそのまま自分の部屋に持ち帰らない事があります。
昨日も、そんな事から何処に置き忘れたのか判らなくなり、半ベソで探し回っていました。
幸いにも見つかりましたが、コレが見つからず雑誌や新聞と一緒に廃棄してしまっていたら・・・ゾッとします・・・。


さて、今日は手軽なリフォームについてご紹介します。



写真は、サンゴのイヤリングです。(金具はシルバーです)
お客様はピアスをされる方でしたので、このままでは使えません。
そこで・・・



玉の色も良いので、少し感じを変えてプラチナ台でリフォームとなりました。
ピアスの金具はこうしたパーツが、パーツメーカーから販売されています。
それにボールチェーンを下げる事で、動きを出すようにしました。
金具もシルバーにメッキをした物でしたのでいずれメッキが剥がれ黒ずんできてしまう事もありますが、プラチナでしたらそう言った心配はありませんし、以前ココで紹介しましたアレルギーにもなり辛い素材ですから安心です。
こうして、既存のパーツを使い、手軽にまた価格的にも抑えて全く違う品物に変身させる事が出来ます。