目のデキモノ、小さくなってきてます。
切って取り出しましたもんね・・・当たり前か。


今回は、ダイヤハーフエタニティリングの紹介です。



画像は、リフォーム前の品物、縦並びのダイヤペンダントヘッドです。
このダイヤを使い、足りない部分は足してお作りしました。



まず、K18の角材をリング状に。
この時、ダイヤの直径よりも僅かに大きくして幅を決めます。
もちろん、ダイヤの高さも考慮に入れ、そして爪留めになりますのでその部分のマージンも入れてリングの高さも決めます。
そして、ダイヤの入る部分に穴を開け、少しずつ広げて行き、ダイヤが納まるようにします。
この時、ダイヤとダイヤの感覚をギリギリにし過ぎると、穴を開けて爪の部分にダイヤを置いた場合、ダイヤ同士が当たってしまいます。
この隙間分も、マージンを取っておきます。
そして、爪の削り出し。



爪が削り終わったら一度全体を磨き、ダイヤを入れて留めて行きます。



最後に磨いて完成です。





お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る