先週の土曜に桜の開花宣言がされ、名古屋ではこの週末には満開となりそうです。
昨日、PTAの関係で地元の小学校へ行ってきましたが、校庭の桜も6分咲きといったところです。

今日は、先日納品させて頂いたK18ネックレスの修理のご紹介です。



関東地方からメールでの修理のご依頼でした。



電気コンセントにネックレスが接触したそうで、ショートにより部分的に溶けてしまっていました。
また、その際に落下して踏まれてしまったのか潰れていた箇所がありました。

修理は溶けて大きく穴が開いてしまったコマを外しました。
そして、この箇所に正常なコマを持ってくる事で全体を繋ぐ事としました。



修理の途中、どうしてもネックレスの並びが綺麗になりませんでした。
良く観察してみると、コマの形状が2種類ある事が判りました。
これまで、このタイプのネックレスの修理は経験していますが、殆どが一箇所切れてしまったのを繋ぐだけの修理でしたので、ネジリが逆になったコマがある事には気づきませんでした。
ただ、組んでいくと、どうしても一方のネジリのコマが足りません。



そこで、使えるコマを半分に切り再生しました。
そして、全体を組んで修理を致しました。



潰れたコマや溶けてしまったコマは使う事が出来ませんので、この分を下取りしまして修理代から値引きを致しました。
長さは修理前がおよそ70cm程だったと思われますが、修理後は58cmになりました。
形見の品物との事でしたので出来るだけ綺麗に修理をする事を心がけましたが、ショートによる傷が多く残念ながら全くの新品に近い状態までは持っていく事が出来ませんでした。
それでも、お客様には満足していただけたようです。
ご依頼を有難うございました。


お問い合わせはこちらから

当店Homeへ戻る