寝苦しい夜、扇風機を付けっぱなしにして寝てしまい・・・とうとう、鼻水がタラタラ垂れるようにまで体調を崩してしまいました・・・。

今日は、少し大きめの製品の仕事をご紹介します。
当店では、小さな製品はピアスから、大きな製品はティアラまで手がけています。(実際に関わった事から言えば、大きな品物は名古屋城の「金のしゃちほこ」になりますが・・・笑)
今回は、そのティアラのご紹介です。




あるメーカーからの依頼で、某結婚式場で使うティアラの注文がありました。
シルバーの製品を見本にして、このような雰囲気で5パターンの製品が欲しい、またそのシルバー製ティアラにはアメジストやシトリンと言った石が使われていましたが、パールを使って欲しいとの依頼でした。

まず、デザイン画の作成です。
数枚のテストパターンを作成し、デザイン画での検討。



デザインが決まったら、作成に取り掛かります。
地金は、強度を保つ為に、また、実際に着けた際のバネ性を考慮してK18WG(ニッケル割・仕上がり後にロジウムメッキ)を使いました。

文章で書くと簡単に出来てしまうように感じますが、実際には大きさや円弧の具合など微妙な調節が必要、ノウハウも必要となってきます。
これ以前にも、当店ではティアラの制作を何点か手がけた事がありましたので、その点に関しては万全でありました。

品物に使う材料などを考えますと、個人のお客様からのご依頼は躊躇されてしまいますが、材質にシルバーを使ったり、大きさを手の平に乗るサイズにしたりと考慮すれば、かなりお安くも出来ると思います。
制作には1ヶ月程かかってしまう為、この秋のブライダルシーズンには少し遅いかもしれませんが、こんなご注文も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
お見積もりは、無料です。


お問い合わせはこちらから

当店Homeへ戻る