このジュエリーを作る仕事にとって、

「腰痛」


は、職業病かもしれません。

唐突なお話から始まりましたが、昨日月曜日の午前中は腰痛治療の為に私(Web担当)はお休みを頂いて整形外科へ行ってきました。

事の始まりは、先々週の金曜日の仕事中の事です。
キャスト機(鋳造機)に部品を取り付けようと中腰の状態で5kg程の機材を持ち上げていました。
その最中、左足の付け根部分に少し違和感が出ました。

そして週末明けの月曜日、腰痛発生・・・。
ただ、その時はまだ動ける位の痛みでした。
そして、それが少しずつ収まり、日曜日の夜の事・・・
車を車庫に入れましたが、降りる側が少し狭くなってしまいました。
少々降り辛くはありましたが、ドアを開けて降りる際に「ギクッ!」と鋭い痛みが左足の付け根に走り・・・寝る頃には動けなくなりました。
その痛み、仰向けで寝る時には痛みがありませんが、そのままの姿勢では背中やお尻に床ずれが出来て痛くなります。
通常は痛みが出る前に寝返りをするのですが、腰に痛みが走るので寝返る事も出来なかったのです。
うつらうつらしつつ・・・朝を迎えました・・・。

そして、月曜の午前中に病院へ行く事となったのです。

幸いに、レントゲン上では異常はありません。
現状ではギックリ腰でしょう・・・との事。
消炎鎮痛薬を1週間程飲み、それで改善しなければ精密検査になります。

とりあえず、薬が効く内は仕事が出来るので有難いです。
座り仕事となるこの職業にとって、腰痛はつきもの・・・腰痛で悩んでいる職人さんも多くいます。

このまま回復してくれる事を祈るばかりです・・・。


お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422(営業時間中にお願い致します)
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る