工具


品物を磨く際に、紙を使います。
ボール紙を丸く切り、マンドレルと呼ぶ芯棒を紙の中心に固定して、研磨剤を付けて磨きます。
これまでは、「馬糞紙」を使っていました。
ただ、ここ最近は牛乳瓶の蓋を使っています。

研磨用に牛乳瓶の蓋

この蓋、大量にあります。
仕事量にして20年分くらいはあります。
何故か?

小学校の給食に牛乳が出ますが、次男がこの蓋を持ち帰ってくるのです・・・しかも、友達の分まで・・・。
給食は1週間に5日間ありますから、ドンドン溜まります。
と、いう訳で・・・。

磨いた感じは、なかなかに良いです。
最初から丸く適度な大きさなので、馬糞紙の時のように丸く切る必要もありませんしね。
研磨剤も良い具合に付着してくれますし、そこそこの硬さもあるので磨きやすいのです。
今日もコレを使って頑張って仕事をします。

お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る

先月の始めですが、新しいヤスリを手に入れました。
広島県の呉市にある北岡ヤスリ製作所の「貴金属作業用 仕上げヤスリ
三種類の組ヤスリです。

北岡ヤスリ

貴金属作業用 仕上げヤスリ

約二か月使いました。
感触は良いです。
画像を見ると判りますが、ヤスリ目が違います。

ヤスリ比較

これまで使っていた同等品は、「複目」と呼ぶヤスリ目です。
ヤスリの筋が交差しているので、ヤスリの先が尖った形状をしています。
それに対し、北岡さんのヤスリは「単目」といって筋が一方だけになってします。
複目の方が切削力があるので、金属用としては一般的には複目が多いです。
北岡さんのこのヤスリ、単目でしたので最初はどうなのかなぁ~・・・と、思っていましたが、切削力もかなり良い感じです。
そして、削った際に手に伝わる感触がソフト。
複目のザクザク感はありませんので使い始めの頃は違和感がありましたが、削った面を見ると綺麗に削れています。

もう一点良いと感じたのが、単目ならではの地金クズの落ち具合。
複目の場合、目の間に地金が挟まって取れずらい事があります、特に柔らかいPt900やシルバーなどの場合。
北岡さんのヤスリは単目なので、これが簡単に落ちてくれます。
ヤスリに付いている地金もブラシをかけると簡単に落ちます・・・こうした点は単目ならではでしょう。
私の場合ですが、複目のヤスリは地金ごとにヤスリを変えています。
地金クズが付いてしまうので、同じヤスリで他の種類の地金を削った場合にごく僅かではありますが混ざってしまうからです。
簡単に落ちてくれるのですから、こうした事も気にしなくて良くなります。
(厳密にいうと、微量ながら混ざる事はあると思いますが)

耐久性は二か月経ったところですので、まだ判りません。
もう少し使い込まないと判りませんけどね・・・でも、国産でこの値段なら十分安いと思います。


実はこのヤスリ、探していた訳じゃありません・・・。
スキーのチューンアップでエッジを削る時にヤスリを使うのですが、スポーツ用品店で売られているヤスリだとキレが悪かったので、他の方はどうしているのか気になって検索してみました。
その際に、ある方のブログで北岡ヤスリのスキー用ヤスリを見つけました。
そこで、貴金属用も販売されているのを知ったという訳です。
スキー用もキレはバッチリ。
キレキレのエッジが出来上がりました。

追加で貴金属用をワンセット買おうと思っていますが、もう一つ気になっているのが木工用ヤスリ。
ヤスリ目を見ると、ワックス用に使えそうな感じがします。
こちらは、手に入れてから追ってご紹介します。


お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る

当店は先週金曜日から通常営業に戻っていますが、取引先は今日からという所も多いです。
そうした取引先にパーツや工具などを注文してありますが、納期が近い品物に使うとなると予定通りに送られて来るのかとちょっと心配・・・。
配送、頼みますよ・・・。

お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る

去年の秋、PCの電源が壊れ交換をしました。

その電源、アッという間に壊れました・・・。
それにしても、このPCの電源、何度壊れるんだろうか。

家には使ってないデスクトップPCが2台あります。
どちらも貰い物です・・・。
そのPCの1台から電源を移植・・・直りました。

仕事で使っているPCですが、今はそれ程稼働率は高くありません。
そこで、電源も安いモノにしたのですが・・・結果的に、安物買いの銭失いとなってしまった訳です。
長い目で見ると、やっぱりそこそこの性能のモノを買わなきゃダメって事ですね。
反省。


お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る

たまに聞かれます・・・昨日も

「デジカメはデジタル一眼レフで撮ってるんですか?」

答えは・・・いいえ。
デジタル一眼レフで撮っていた事もありました。
ただ、簡単に撮るのは大変なんですよね。
ライトもセットした撮影ブースを作っておけば、ソコに品物を持って毎回同じ状態の撮影が出来ます。
ただ、そう言うスペースを作っておく場所がありません・・・代わりに工房には機械類がゴロゴロしてます。

それに、一番の問題が、デジカメのセンサーサイズ。
コレが大きくなると綺麗に撮れますが、逆にマクロ撮影(接写)となるので奥行き感が出し辛くなります。
手前はキッチリピントがあっていても、後ろがボケボケで形が良く判らない・・・。
色々説明すると面倒なので割愛しますが、所謂コンデジの方がマクロ撮影で奥行きをコントロールするのが楽なんです。
マクロ撮影でパンフォーカスにはなりませんが、ちょっと絞れば結構背景まで写ります。
なので、コンデジの高級タイプと呼ぶデジカメで撮ってます。
画質も良く、しかも安くなりましたしね。
今使ってるのも、新古品を¥2万位で買ったモノです。
安いので、仕事机の隣にいつも転がしてあって、バフ粉だらけになってもそれ程気になりませんしね。(一応カバーは付けてあります)
大は小を兼ねるとは言いますが、ジュエリーを簡単に撮る時にはセンサーサイズは大きければ良いってモンでもありません。


お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る

昨日の朝、CAD図面を描くためのパソコンの電源を入れましたが・・・電源が入りません。
電源コードを差し替えたり、コンセントを変えたりしましたがダメ。

この日納品の仕事があったのでその作業を片付け、パソコンの修理です。
電源が入らないという事は、電源ユニットが一番怪しい。
経理で使っているPCから壊れたPCへ電源ユニットを移植。
電源を入れると・・・復活!



やはり、推測通り電源ユニットの故障でした。
電源ユニットを元のPCに戻し、インターネットでコレを注文。
10年までは経っていませんが、それに近い年数使ってきたので何処が壊れてもおかしくは無いんですが・・・。

そう言えば、当店で使っているPCが何度か故障した事がありますが、電源ユニットはこれで3回目です。
外付けHDDの電源ユニットも、「パチン」という音がして壊れましたし。(HDDだけ取り出して、使っています)
他では、メモリーが壊れて使ってる最中に再起動が何度も起こるという症状があったり。
マザーボードが壊れたら新しいPCに買い替えになるでしょうが、マザーは一度も壊れた事がありません。

新しいPCに買い替えるタイミングもなかなか無いので、この際買い替えた方が気分的に良かったのかも。(笑)
ただ、PCを新しくすると、周辺機器の接続コードコネクタの規格が変わってたりと使えなくなる事が起こります。
変換コネクタなど販売されていますが、必ず使えるとは限りませんからね・・・。
悩ましいところです。


お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る

仕事で使っているSDカードをデジカメに差し込む際に引っ掛けたら・・・
Lockピンが折れてしまいました・・・。



折れたままデジカメに差し込んで確認したら、ロックがかかったままになってしまったので撮影してもカードに記録出来なくなってしまいました・・・。
読み込み専用のカードになっちゃった。
安いSDカードを使ってたから?という訳でもないんでしょうが。

別に持っていたレキサーのエクストリームを使う事にしました。
こっちは評判も良いですしね。


お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る

現在仕事で使っているマイクログラインダーの調子が悪くなりました。
その部分は、チャック。

チャックという部分はモーター部に工具を取り付ける部分で、ココの締まりが悪くなり工具がシッカリと留まりません。
地金を削っている時に、少し負荷がかかると空回りしてしまいます。

そこで、チャックのパーツを交換しました。



右が新しいパーツ、左がこれまで使ってきたパーツ。
隙間にこれだけ差があります。
少しずつですが、チャックが削れて磨耗していったからです。

このマイクログラインダー、いつ買ったのかと調べてみたら・・・2007年末でした。
4年半かぁ~・・・交換までの時間が早いのか、遅いのか・・・。


お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る