先週金曜日の5日より2018年の営業が始まりましたが、三連休を頂いた事から本日8日より本格始動を致します。


年末年始は、どのように過ごされたでしょうか?
我が家は、年末年始を妻の実家の新潟へ帰省をしているのですが、その通り道となる妙高エリアの妙高杉ノ原スキー場で毎年遊んで帰省しています。
去年は年末が暖かく雪が少なったのですが、今シーズンは寒波が到来して雪がタップリ。
いや、タップリ過ぎです。

杉ノ原スキーへの道中
(助手席の子供に撮って貰いました)



杉ノ原は1泊まりでスキーを楽しんでいるのですが、初日は吹雪で早々にリタイア・・・。
3時間程で車に戻ると、30cm近く雪が積もっていて車を掘り出すのに一苦労。

雪に埋まった車
(私の後ろの車です)



2日目は少し降雪が少なくなり雪の多さを堪能出来ましたが、機械調整の為にゴンドラが止まってしまうトラブルも・・・。
スキー後は、上越市まで走って日帰り温泉に浸かった後に無事に新潟の実家へ辿り着きました。



大晦日、元旦はのんびり過ごし、1月2日に湯沢方面のかぐらスキー場へ行きました。
かぐらは苗場スキー場の隣で、田代、かぐら、みつまたと3つのエリアを繋ぐ巨大なスキー場です。
(苗場と繋ぐゴンドラもあります)

ところが、この日も大雪。
高速道路を走って長岡を通過する辺りまでは雪が殆ど無かったのですが、小千谷から道路には雪が大量に降り積もっていました。
ただ、雪でも圧雪状態ならば走り易く、順調に進みました。

湯沢ICで降りて三国海道を上がって行くと・・・目を疑う光景が・・・。
何と、この雪で覆われた道を自転車で走り上る人が居るのです!
マウンテンバイク風の自転車の後輪の脇には荷物が結ばれていたので、自転車で旅をしている人なんでしょう。
この大雪の中、峠越えをするなんて・・・凄い人が居るものです。

かぐらスキー場へ着きますが、雪は止まず更に大粒の大雪。
子供を連れて行きましたので、この雪では危ないだろうとこの日のスキーは断念して引き返しました。


3日の夜に名古屋への帰路に着きましたが、この日も大雪。
上越ジャンクションから上信越道の信州中野辺りまでは雪がびっしり。
しかも、この日も大粒の雪が降り、50m先の視界が殆どありません・・・。
ゆっくりと道路を進み、クタクタになりながら名古屋まで帰ってきました。


スキーが好きで雪が降らなくては困りますが、降り過ぎも困りますね・・・。
今週中頃からは名古屋でも最低気温がマイナスになる予報が出ています。
今年は寒い冬になりそうです。
体調管理には十分気を付けてお過ごし下さい。



お問い合わせは
メールフォームはこちらから
お電話は 052-531-2422(営業時間中にお願い致します)
FAXは 052-532-0228
〒451-0035
名古屋市西区浅間2-4-12
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00
当店Homeへ戻る